メニュー

ポイント

テクニック

バス釣りのコツ

ルアー

タックル

バスの習性

バス釣り用語集

コンタクト

サイトマップ

バス釣り

ルアー 解説

プラグ
■プラグとはプラスチックや木(バルサ)などの硬い素材を加工し、針を取り付けたルアーの事です。

プラグの中にも様々な種類があり、それぞれ 状況に応じて水深やアクションが変えてアプローチできます。

スピナーベイト
■スピナーベイトとは、数匹で泳ぐ小魚の群れをモチーフにして作られたルアーです。

くの字型の針金に様々な種類のブレードと呼ばれる金属片が一枚ないし二枚とフック(針)の部分にラバー製のスカートを取り付け、その振動ときらめきで魚を誘います。

スピナーベイトは余計なことをしなくてもただ引きで釣れるとよく言われますが、それは、バスのいる層に通してのこと。又、よりこれでバスを釣りたい場合はイレギュラーなアクションをさせよう!簡単なのは障害物にぶつけること。姿勢を崩した姿や動きでバスを誘う。一定速度で引いている途中の寸止めやフォールも良い。
同種に、スピナーベイトのブレード部分をプロペラに交換した形状のバズベイト(buzzbait)と呼ばれるものもあります。

■ジグ(jig)とは英語で「塊(かたまり)」と言う意味で主にバス釣りで使用される種類として、ラバージグと呼ばれるものと、メタルジグと呼ばれるものに分けられます。

これらジグは、テトラ周りやアシなどの障害物やボトムについているバスをテンポ良く探るのに大変適しています。

■ソフトルアーとは、ゴムやラバーなどで出来たミミズなどの虫や小魚に似せたルアーの事で一般的にはワームと言われています。

主にハリとオモリとを組み合わせた仕掛け(リグ)に付けて使用します。
この仕掛け(リグ)にもいくつかの種類があり、様々なタイプのワームとの組み合わせでバスを誘います。

ルアーとは???

ルアー(lure)とは、バス釣りやシーバス釣り等に使用する疑似餌のことです。

ルアーをラインの先に結びつけ、様々な動きをさせることで魚にアピールし、食いつかせます。
ルアーは 硬いプラグ(ハードベイト)と、柔らかいワーム(ソフトベイト)の2種類に分類できます。

ハードベイト
・プラグ各種
バイブレーション
スピナーベイトバズベイト
ジグラバージグ )(メタルジグ

◆ソフトベイト◆
ワーム各種


TOP